| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

心強いパートナー

ご機嫌斜めで お城に籠城中の娘を

眺める母 

nyanko110486.jpg

通院時の捕獲を失敗したら 病院の開院時間中は

私から3mの距離を保ったままで近寄れず

nyanko110487.jpg

だ〜ちゃんに説得をお願いしています まぢな話
(閉院時間の夜になると 何事もなかったかのように甘えてくる)

nyanko110488.jpg

頻尿に気づいてすぐにチッコだけ持っていき

検査結果は出てますが 本体の検査もしてもらいたい
(現在 チッコの量は普通に戻りました)

nyanko110489.jpg

潜血もほっときたくないし この際だから

色んなへんてこりんも診てもらいたい

nyanko110490.jpg

へんてこりんだからこそ わからないことが多すぎて

心配が絶えません 

nyanko110491.jpg

わかってー 

nyanko110492.jpg

だ〜ちゃん あなただけが頼りなの 

だ〜ちゃんがいてくれて 本当に良かった 

いつもボスを助けてくれて ありがとうね


そんな心強いパートナー
一緒に病院に行ってくれる?の一言で娘同様に逃亡する 


ブログランキング・にほんブログ村へ bn2015-2.jpg

ポチッと応援してくれたら嬉しいのニャ


トントン
日産の可愛い猫バンバンが広まっていますね
狭い場所を好む猫にとっては ボンネットの中や タイヤの隙間は 1年を通して秘密基地になります 
寒い季節だけでなく 365日バンバン活動をお願いしにゃ~す 


訪問の足跡が残せなかったり お返事も遅くなりがちのこの頃
笑顔がこぼれる みなさんのコメントにお返事ができない申し訳ない気持ちもあり
コメント欄を閉じさせていただいてます 

| 通院 | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結晶と便秘・・・( Φ ω Φ )

寒くなってきて 遊ぶ時間が少なくなったからなのか

寝る時間が増えて ぽっちゃりしたからなのか

またもちゃっぷのチッコに結晶・・・ 

nyanko8139.jpg

親子の様子が何となく気になり チッコの定期検査を早めてみたら
気になる親子の記事を見てみる

有り難くないことに 出ちゃったのよね 結晶 

nyanko8140.jpg

今回は PHも高めです あらやだ~

ま・・・ PHはご飯や時間帯で変化するので 神経質に考えないとしても 結晶はいかん 

潜血反応が出ていないうちに やっつけねばですよ 

nyanko8141.jpg

ちゃっぷの場合 ストラバイト対策を優先すれば 便秘 うーん

便秘対策を優先すれば ストラバイト 

この現象が本当に 療養食のせいなのか 偶然なのか それもハッキリしない今

nyanko8142.jpg

体を冷やさないよう 部屋を温かくして

ぽっちゃり解消の運動を日課に頑張るしかない 

nyanko8143.jpg

しばらく 便秘対策のw/dに ストラバイト対策のc/dのトッピング 

だ~ちゃんにも協力願って ちゃっぷにストレスをかけないよう 

お尻食いも止めていただき 次のチッコ検査に挑みたいと思っています 

nyanko8138.jpg

命の健康管理は 手の平で転がせるほど簡単じゃない

そして サルを病院に連れて行くのも 簡単じゃない 

ましてや いい子でお薬飲んでくれるようなサルじゃない 

心配かけてごめんにゃ~ でもちゃっぷは元気だよー 

毎度繰り返すストラバイト 原因を探り中~ 

ブログランキング・にほんブログ村へ bn2015-2.jpg

ポチッと応援してくれたら嬉しいのニャ


よりによって出張や外勤が増える この時期に
せめて出張に行く前に 結晶とおさらばさせてあげたい 

| 通院 | 00:00 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

う~ん・・・まずーいっ!!!

いやっほぉ ―――っ 

ちゃっぷのチッコから

結晶がなくなったぞーっ 

検査結果を見た瞬間 嬉しさのあまり

先生に抱きつきそうな勢いでした 

このまま いい数値でずーっと快適な

トイレ生活を送ろうね~ 

nyanko7849.jpg

・・・ということで 生活改善も良かったのか

チッコも便秘もいい感じのちゃっぷ うふ~ん

nyanko7780.jpg

調子が良くなって来ると 療養食イヤイヤが

始まりますが 今も療養食生活継続中
ちゃっぷの食へのこだわりを見てみる

nyanko7781.jpg

イヤイヤしながらも 療養食デリバリで

気分を変え 食べてます カリカリ

nyanko7782.jpg

いい子で食べてる次の瞬間には

nyanko7783.jpg

まず~い! 

nyanko7784.jpg

噛み砕いた療養食を

ぺっ!ぺっ! 

まずーい!まずーい!と言いながら食べてます 


青汁の宣伝じゃないんですから 

ブログランキング・にほんブログ村へ bn2015-2.jpg

ポチッと応援してくれたら嬉しいのニャ

ドタバタ中にて 読み逃げしても許してにゃ~

| 通院 | 00:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

回る~回る~ちゃっぷが回る~

ご心配をおかけした ちゃっぷのチッコトラブル 

今のところ チッコが出ているので様子見です 
(うんPは出ず便秘気味だけど・・・)

尿比重が高めなのは 運動直後だからかな 

nyanko7676.jpg

も――! あっちもこっちも――!!!

・・・と 心配の波に溺れそうになっている私の横で

本猫 元気にぐるぐる回ってます 

私の回す速度が遅く 長く回れず

ちょっとご不満のちゃっぷ 


今回 気がついた理由は

赤ちゃん返りしたように 鳴きながら

激しい後追いが始まったのと 

nyanko7674.jpg

大人になってからは トイレ同伴も

ご飯やお水の時のしっぽ持ちも

毎回じゃなくても大丈夫だったのに

その度に 私を呼ぶのでおかしいな~と 

nyanko7675.jpg

次回の検査までに 結晶がなくなるように

色んな物をあげないでください!!! と

両親にお願いしたいと思います
 

しっぽに甘い家族が ご飯以外を

あげてしまう迷惑行為

みなさんのお家ではありませんか?

我が家は長年 この迷惑行為と戦っております 

私が静かに診察台の下で こぶしを握り締めた時

獣医さんが「怒らず お願いしましょー」と 何度も

「お願いするんですよ!」と 言われました 

私の額にと でっかい文字が

浮かび上がってたに違いない
 


迷惑行為 怒られれば怒られるほどムキになる

ブログランキング・にほんブログ村へ bn2015-2.jpg

ポチッと応援してくれたら嬉しいのニャ


ストーカーが鼻を鳴らさなくなるまで
読み逃げしちゃっても許してね~ 

| 通院 | 00:00 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サルは元気ですので ご心配なく~♪

今日は ちょっと長くなりますので お時間のある時にお読みください 


ある日 ちゃっぷの顎に ぷくんっと
ピンク色のおできのようなものができているのを発見 

nyanko6635.jpg

ナンダ コレ!?

nyanko6637.jpg

痊瘡(猫のアクネ)?
でも 一般的に見られる黒いボツボツではない

食物アレルギー?
でも 下痢や嘔吐 皮膚炎らしいものがみられない

皮膚型の肥満細胞種?
不安に駆られて 頭部(耳や耳のつけ根) 体幹 四肢を探る
肥満細胞種らしきものは確認できないが
ごく稀に 口元にできることもあるので 不安は消えない

nyanko6638.jpg

病院に連れて行くべきか 様子を見るべきか

悩みますよねー 

あまり神経質になりたくないけど 悩んだ挙句
先日の日曜 患部の写真を持って病院に相談に行きました たすけてー

服薬で様子を見て 大きく成長していくようなら
細胞診するか でもやっぱり患部は見ないとねってことで・・・

ちゃっぷのサル性質と神経質な面を考え
キャリーから出す時間を短縮するため洗濯ネット

薬を飲んでくれるような大人しいタイプじゃないので
炎症のようなら 服薬じゃなく注射しましょー

・・・と治療方針がどうのこうのの前に サルの捕獲が

やっと捕獲したら 洗濯ネット状態で飛び跳ね逃亡するサル 

nyanko6636.jpg

洗濯ネット状態にも関わらず キャリーから出すのに苦戦し

しかも ケガをしたのか洗濯ネットに血 

良かれと思って洗濯ネットにしたのに
(普通の猫は 洗濯ネットの方が大人しくなるそうです)

てんやわんやの末に これは
青春のシンボルのニキビということが発覚 ホッ

搾り出したら 人間同様に血に混ざって白い芯がプシュッと イター

・・・で 念のため化膿しないように注射をブスッと ナニすんだー

ほっと胸を撫で下ろし 家に帰れば 

だ~ちゃんお決まりの シャーッ シャーッ  

nyanko6639.jpg

怖がって1時間経っても部屋に入れず 

これでまた しばらくちゃっぷのビビリー生活が続くのか 
どれだけビビリーか見てみる

nyanko6640.jpg

通院の度に 踏んだり蹴ったりのちゃっぷ ゴメンねー
(前回のちゃっぷの災難を見てみる

nyanko6641.jpg

そして 目の前の娘を探しながら 娘に威嚇を続ける母 シャーッ!

nyanko6642.jpg

普段は 私が湿布や消毒薬を使っても 気にしないだ~ちゃん 

病院臭というよりは ストレス臭に反応してるのかな 
(処置中 滝のようなヨダレと肉球汗で水溜り続出)

洗濯ネットのチャックを開けたら 文句を言いながら
自らキャリーに入っていくサルに誤り続ける先生 

サル 恐るべしっ 

ニキビは その子によって できやすいフードとそうでないフードがあるようです

フード切替時の観察って本当に大事ですね 

そして 改めて通院の大変さが身に沁みた1日 

そして サルも私も どっぷり疲れた1日だった 


連れて行きたくないサルが一番通院率高し 

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ ぽちっ☆
ポチッと応援してくれたら嬉しいのニャ


どたばたどたばたどたばた中につき
読み逃げしても許してにゃ こそこそ

| 通院 | 00:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT