PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

猫との暮らし (,,◕ ⋏ ◕,,)

ぺるるを保護して数年後に だ~ちゃんを保護して ちゃっぷが生まれた。

そんなちゃっぷも もう5歳。

しっぽだけが歳を重ねるわけじゃなく もちろん 私も一緒に歳を重ねる 

nyanko7330.jpg

当たり前のように 私の部屋には猫がいて この生活がずーっと続くと思ってしまうけど

いつかは この子たちを見送らなくてはならず それがこの子たちへの責任だとも思っている。

考えたくはないけれど 悲しみのあまり なにひとつしてあげられないけれども・・・

だからこそ 同じ時間を生きてる今を大事にしたいと思う。

nyanko7331.jpg

何度経験しても 後悔なく 旅立たせてあげられたことはなくて

いつだって後悔だらけで 二度と同じ思いをしたくないと

動物を家族に迎えることに消極的になってしまう。

その子が旅立つまで責任を持てるか考えなくてはいけない年齢になった時

私は動物との暮らしを諦められるのかな。

「もう この歳じゃ最後まで面倒みてあげられないから」

よく耳にする寂しい言葉ですよね。

以前記事にも ちょこっと書いたけど

まだ元気で 寂しく暮らすより お家が見つかるまでの間

保護っ子の預かりをする猫との暮らしもありかな~と

選択肢のひとつとして考えるようになりました。←歳かしらね~

(里親が見つかるまで預かってお世話するボランティア)

nyanko7332.jpg

いつか 色んなことに自信がなくなる時が来ても お世話する相手がいて

その子に必要とされたら また違う自信が私にも持てる気がする。

ほんのちょっとの幸せ探しのお手伝いしかできないけど

家族に甘えて幸せに暮らせる子を 1匹でも送り出してあげられたら・・・

遠い将来かもしれないけど その時には

そんな笑顔のお見送りができる暮らしができたらいいな。

ま・・・ 理想だけどね (´・∀・`)ゞエヘッ


形は違っても それも『猫との暮らし』 

ブログランキング・にほんブログ村へ bn2015-2.jpg

ポチッと応援してくれたら嬉しいのニャ



色んな地域で 色んな団体さんが色んなボランティアを募集していますよね 

猫や動物だけでなく 被災地の方々 先進国であるにも関わらず貧困線以下で暮らしている方は約2000万人と言われていて 空腹で暮らしているのは海外の子どもたちだけではない。

調べたら Second Harvest Japanや フードバンクというのがあるんですね。

生産者の方々が一生懸命育てた食べ物を無駄にしてしまうことなく 必要な方々に美味しく食べていただけると嬉しいですよね。

・・・と思いまして 私は野菜など どっさり頂いた時には横流し  ゴメンネー
(私は知っている施設に直接持っていってます)

猫関係でも ボランティアさんを募集してます!
たとえばむさしの地域猫の会 
詳細は『飼い主のいない猫たち』 の記事をご覧ください→ 

仔猫の保護が増える時期ですので 色んな地域で預かりさんや搬送ボランティアさんの募集がされていると思います。
「やれるよー!」という方は 近くの保護団体にお問い合わせしてみてくださーい。
関連記事

| 保護猫 | 00:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

人間ため、お猫さまのため、
イロイロありますよね~^^。
私もお猫さま方面に、たまに物資を送っております(^^ゞ
ほんとにたま~~~にですが、
1にゃんでも、おいしいご飯が食べれるといいなぁ~♪

| しっぽさん | 2015/06/20 | URL | ≫ EDIT

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

おお! まぶしいぜちゃっぷ!

大きなしあーせ!

放すなよ! v-376

| ゲンタくんのパパさん | 2015/06/20 | URL |

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

衣料品や食器は寄付したことあるけど・・・食品もあるんだね!
日本は食糧自給率が低いのに、賞味期限切れなんかで廃棄してるもの多いものね・・・
こういうところで無駄にしないで使ってもらえれば、食べ物も、それをいただく方もうれしいし、無駄にしない人もうれしくなっちゃうよね!
お野菜なんかも受け付けてもらえちゃうの?
お家もご近所からおなじものをたくさんいただくことがあって(旬のものって同じことが多いものね・・・)日持ちしないものでも大丈夫かどうか、神奈川のフードバンクに問い合わせてみるにゃ!
教えてくれてありがと!

パソね・・・bluetoothインストールしてアダプター使ってやってみたんだけど・・・ダメだったにゃあ。おにいので実験したらそっちはできたから・・・やっぱかなりまずいみたいなのにゃあ!
昨日はこおろぎさんがクツワムシさんになってね・・・
移転準備がんばっちゃうにゃ!
色々教えてくれてありがと!

| Gaviさん | 2015/06/20 | URL | ≫ EDIT

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

考えてしまいますよね。
ウチの子達がみんな亡くなって
その時の自分の歳を考えると
次に飼う子は自分が看取ることが出来るだろうか?
そういうことを考える歳になりました・・・。

| やらいちょうさん | 2015/06/20 | URL |

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

今は猫さんの寿命も延びてますよね。
高齢になれば色々な問題も出て来る・・・
それを含めて全力で最期まで守れるかと考えると
なかなか新しい猫さんをと言う気持ちにはなれないかもしれません…
でも出会ってしまったら話は別!
その子の為に頑張れるかもしれませんよね(^_-)-☆

| ニャーヨさん | 2015/06/20 | URL | ≫ EDIT

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

そうですね…きっと皆さん同じようなことを感じ、考えているのだろうと思います。わが母は一つ間違えれば寝たきりになるのでは…とう危機をゴンちゃん拓郎たちに救ってもらったようなもんです。
 特にそのころ我が家にやってきたアホちんのボクチンが素晴らしいカンフル剤になりました。

 飼っているつもりが、どれだけ彼らから元気やパワーをもらっていることか…ニャンコのいない生活は、きっと私にはできないだろうから、預かりさん…これならいいかもしれないな~

 チビにゃんの季節、どこもワンサカニャンコが集まってきているみたいですね。預かりさんがあってこその保護活動…こういったボランティアも広がっていくといいな。
 保護猫活動を広く知ってもらい、協力してもらえるような活動も必要ですよね。

| まめはなのクーさん | 2015/06/20 | URL |

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

それだけひどい猫アレルギーをお持ちでも、預かりボランティアまで考えちゃいます!?
いやはや、頭が下がります。
nekobellさんのために、猫アレルギーが治る薬や何かが開発されることを強く願っております。(^▽^

あと、1日1回つける程度でも手荒れが劇的に良くなるクリーム…

| かわさん | 2015/06/20 | URL | ≫ EDIT

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

今いる子達を平均寿命で見送ったとしたら
次はもう子犬・子猫から飼うことはないなと思ってます。
でも犬猫のいない生活なんて考えられないので
自分の年齢に応じた子を里子にするんだろうなぁ
なんて考えてます。
犬猫の健康も大切だけど
自分自身の健康にも気を付けなくちゃ。

| woojyanさん | 2015/06/21 | URL | ≫ EDIT

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

おはようございます、猫を飼うって事は最期までしっかり責任もって
面倒見るって事だから、今後また新しい猫さんをってなると消極的になるのも分かるわー。
子供もいないし、私たちが何かあったらこの子たちは??って
考える事もあるから。

里親さんが見つかるまでの間の預かりのお世話かかりってのも
私も将来の選択肢の一つとして考えてます。
やっぱり将来、猫さんが居ない生活って考えられないし。

今はなかなか苦しい生活で殆ど出来てないけど、余裕が出来たらまた
支援物資か少しでも寄付したいな~って思ってます。

| ちかさん | 2015/06/21 | URL |

コメントありがと〜(*-∀-)ノ゙

コメントくれたみなさんへ
うちの子になるべく子に出会ってしまったら きっとその縁は諦められないと思いますが ふとこういうことを考えちゃう時がありますね。
まめはなのクーさんのお家のように「母は一つ間違えれば寝たきりになるのでは…とう危機をゴンちゃん拓郎たちに救ってもらった」。
そんな「飼っているつもりが、どれだけ彼らから元気やパワーをもらっている」ことも多いのではないかと思います。
実際 私もお世話をすることで 私自身を育ててもらったと思っています。
ここに遊びに来てくれる方々は 当たり前のように保護猫の事情を知っていて それが私たちも当たり前に思ってしまいますが それはブログをしているから知っていることでもあって まだまだ知らない人は多いと思います。
支援はお金や物資が一番助かるとは思いますが 支援する前に自分たちの生活を守り 心のゆとりは大切にしないといけませんよね。
「理解してるよ」「応援してるよ」ということも支援のひとつではないかな〜と思うんです。 
こちらに遊びに来てくれる方々は ほとんどが猫との暮らしをしているので 預かりをすることも難しいと思います。
・・・なので 猫を飼いたいという方がいたら 保護猫という選択肢もあるのだよと広めることも支援になるのではないかな〜と。
PCをのぞくことのない人たちにも 少しでも
知っていただければ嬉しいな〜と思います。
口コミは最大の広告ですからね(*-∀-)ノ゙
そして まずはそれぞれの「しっぽたち」を
守るため 自分たちも健康に気をつけて
ガンバらねばなりませんよねo(≧∇≦)o

Gaviちゃんへ
旬のものって同じ野菜が同じだから どっさり
いただくんですよね(* ̄m ̄)
野菜はどんな料理にも化けるし 健康管理には
必要な食材なので どこでも喜ばれると思います!
野菜であっても いただく命。
みんなで美味しくいただきたいですよね♪

| nekobellさん | 2015/06/21 | URL | ≫ EDIT

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

こんにちは。

nekobellさんの仰ること、とても共感できます。
「もし、猫さんを最後まで見送る自信のない年齢になったら…」
なるほど!一時預かりやボランティアというのは気づきませんでした!
そうかあ!って感心しちゃいました!

最近は、様々な社会貢献活動があって、世の中捨てたもんじゃないなあ。
なんて、温かい気持ちになりますね。

| nobi8nさん | 2015/06/21 | URL |

コメントありがと〜(^∇^)

nobi8nさんへ
本当は 私たちに時間ができて預かりさんが
できる頃には 保護っ子という子たちが
減って 預かりさんなんか
いらないような そんな
世の中になってるのが
理想ですよね。
「ありがとう」が溢れる
環境になってて欲しいです♪

| nekobellさん | 2015/06/22 | URL | ≫ EDIT

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

今後の課題ですよねぇ。
うちはまだ娘がいるので、わたしになにかあったら
娘に託せますが、これから子猫を保護してもし里親さんが決まらなかったらとか
やっぱり考えます…が、みてしまったらやっぱり手を出すんだけどね^^;

前もお話しされていた高齢のかたの預かりボラ、
今までは高齢というだけでお断りしていたこともあったけど
視野にいれる時期なのかなぁって思います。
高齢の方々にとっても、動物と暮らすことによって
生活に張りがでたり、外にでることによってご近所つきあいができたり
近年問題になっている孤独死も回避できるきっかけになればね。
まずそれにはもっともっとペット可の住宅を増やさないと!

| レイナさん | 2015/06/22 | URL |

コメントありがと~(´∀`)b

レイナさんへ
「近年問題になっている孤独死も回避できるきっかけになればね」
↑私もそう思うんです!
預かりさん同様の仕組みができたら お家を見つけられる子も
増えるし 何よりもこの子たちとの暮らしを必要としてるのは
もしかしたら高齢の方じゃないかな~って。
外との交流にも繋がりますしね。
福祉と一緒に動けたらいいな~と思ってるんですよ。
そういう家庭が把握できていれば
行き先のない子が保健所に連れて
行かれてしまうことも防げるような
気もします。
誰かのお世話をするっていうのは
すごーく大切なことだと思うんです。
「家族を迎えたい」
その気持ちを大事にしたいです。

| nekobellさん | 2015/06/23 | URL | ≫ EDIT













非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chapdape3.blog89.fc2.com/tb.php/1373-b7e54380

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT