PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あなたのお家はどこですか

この季節になると思い出す


庭に ぽつん と現れた1匹の仔猫
ぼぉ~

いつもビックリしたように大きな目でビクビクしながら庭の植え込みに身を隠して過ごしてた

秋が来た

風に舞う枯葉を追いかけて遊べば もふもふの体は枯葉だらけ・・・ まるでミノムシみたいな仔猫だった

ひとりぽっちは 寒い・・・

ひとりぼっちは 寂しい・・・

ひとりぼっちは 怖い・・・



ちょっと大きくなったミノムシ仔猫時代
けだま

保護する準備を整えるのに 予定より長い時間がかかってしまい
けだまは 長い間 ひとりぼっちでお外にいました

↓家の中がのぞけるように設置された段ボール
ぺるると窓越しに

時々 会いに来てくれるぺるるとガラス越しに遊ぶ姿が嬉しそうだった
この頃から ぺるるけだまにとって特別な存在だったのかもしれない

ぺるるがガラス越しに けだまを唸っていたことは そっと私の胸にしまっておこう

ぺるるが大好きだった

たった5日程度を私の部屋で過ごし すぐに優しい里親さんの元へもらわれていった時は 心にぽっかり穴が開いた

里親さん家はペット用アンカやベッドを用意してくれ 至れり尽くせりで迎えられた(ちなみにうちはペットボトル湯たんぽと段ボール )!
なのに けだまはお庭にいた時と同じ 里親さんに慣れることができず 家具の隙間に隠れて ひとりぼっちで暮らしてた(うちの中での威嚇娘時代を見てみる
威嚇

数か月経ったある夜 けだまが可愛い4兄妹の赤ちゃんを産んだのを機に
「隠れたままでは 子育てができないだろう」と心配した里親さんと話し合い 私が親子を預かることになった

家具の隙間を覗き込んで 「一緒にお家に帰ろう」 って声をかけたら
けだまが鳴きながらベッドの下から出てきてくれた

私が 「けだまを幸せにする」 と決めた瞬間

ちょっと後悔が残る けだまと私の 遠回りした「お帰り」の思い出


今は 私がけだまに幸せをもらっています

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ 
ポチッと応援してくれたら嬉しいのニャ




だ~ちゃんイラスト

だ~ちゃんにそっくりなYAGAGIちゃんのいる
猫生活まみれ風味~11匹のねことチョット人~
才能あふれる夫さん画伯に描いてもらっちゃった♪
芸術の秋
思わぬ宝物をGet  あにゃがとぉ~♪
関連記事

| けだま | 06:00 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

ああ、お庭のけだまさん、すごく可愛い♪
そして、そんな威嚇時代があったなんて・・・・。
遠回りしましたけど、これは運命の赤い糸だったに違いない^^。
だ~ちゃんは、大好きなnekobellさんと暮らせて、
ほんと幸せですね~。
こういう幸せな縁が、たくさんあると猫さんも幸せですね♪

| しっぽさん | 2013/10/08 | URL | ≫ EDIT

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

そっか、そんな時代があったのですね!
遠回りしたけど、つかんだ幸せは大きいね(*^^*)

芸術の秋!!!
かわいいイラストですねヽ(^O^)ノ
手に持ってるトカちゃんが素敵(^○^)

| nonokikichaiさん | 2013/10/08 | URL | ≫ EDIT

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

あー、わかります(涙)
うちの子も庭に通ってきてて、でもおうちの子にするまで
2ヶ月くらい待たせちゃって。
真冬だったし毎日心配でたまらなかったです。
で、だーちゃんと同じく妊娠してたけど
身体がすっごく弱く栄養状態もひどかったから呼吸困難に陥り…←泣きながら夜間救急へ行った
今も身体は強くはないけど(気は強いですよん ̄△ ̄)大事な愛娘ですー。

だーちゃん、自分の意思を通したね!えらい!
猫はそうでなくっちゃヽ(*^∇^*)ノ

| Kさん | 2013/10/08 | URL | ≫ EDIT

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

ちびだ~ちゃんかわいいにゃあ!
ホントにちっちゃかったのにゃあ!@@!
ちょびっと遠回りしちゃったけど、赤い糸ちゃあんと繋がっていたんですね^^
だ~ちゃんぺ~ちゃんやneokbellおねえちゃんちがいいよねー^^

| Gaviさん | 2013/10/08 | URL | ≫ EDIT

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

(´;ω;`)ブワ
イラストからも伝わる優しさにうるうるしました。
遠回りでも、選んでくれたのはだ〜ちゃんですもんね。
先代にゃんとの運命の出会いがダブってしまったです
。゚(゚´Д`゚)゚。
相性って大事!
ニンゲンが選ぶより、
選んで貰った方が下僕としては嬉しいですよね!!

| non☆(@'ω'@)たんさん | 2013/10/08 | URL |

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

一通りだぁちゃんの経緯は知っていたはずなのに
またウルウルしてしまったー。
だぁちゃん、今がこんなに幸せで良かったね。
私もうれしいよ。
昔の寂しかった気持ちなんて、全部全部帳消しになっちゃうくらい今は楽しくて安心でぬくぬくな生活だよね。
だぁちゃんの幸せが長く長く続くことを私も願ってやみません。

ぺるるちゃんのことが大好きなだぁちゃんを見てきたけど、
こんなに前からそうだったんですね(*´艸`*)
初めて出来たお友達だったのかなぁ。
お外に居る時から、『くっついて眠ったら温かいだろうなぁ』って思ってたのかなぁ。
そんなぺるるちゃんとお友達を越えて家族にまでなっちゃって、まだ団子になる夢は叶えられていないのかもしれないけど、だぁちゃんとってもうれしいんだろうなって思います。


追伸 えへへー(*´艸`*)こんな素晴らしいお話の回に登場させて
貰っちゃってありがとです。
お礼を伝えなきゃーって駆け付けたんですよ。
あのね、あのね(モニョモニョ)あのことのお礼はどこに書くべきか悩んで、私のコメントの方に書かせて貰っちゃいました。
お時間があったらこっそり読んでねw

| 冷やし猫さん | 2013/10/08 | URL |

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

こんにちは
はじめまして。。。いつも楽しく拝見しています

けだまちゃんのお話し
ふわふわ優しい素敵なイラスト
そして、お話し
良かったね、けだまちゃん
nekobellさんの、お家の子になれて・・・
ウルウルしちゃいましたv-395

| pupusannさん | 2013/10/08 | URL |

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

ちっちゃいけだまちゃん、かわいいーーー!!(≧▽≦
やっぱりけだまちゃんは、nekobellさんのお宅を選んでやってきたんでしょうね~
落ち着くところに落ち着いた、ってことなんでしょうか。
ぺるるちゃん、ずいぶん愛されてますね。
ちゃっぷちゃんだけじゃなくて、けだまちゃんとも遊んであげてほしいです。(^▽^

| かわさん | 2013/10/08 | URL | ≫ EDIT

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

うぅぅぅぅ・・・・(ノД`)・゜・。
感動し過ぎて号泣( ;∀;)
ティッシュで鼻かみまくって
ティッシュなくなったから近くにある
ネコウンコお片付け用のトイレットペーパーで
鼻かんでしまいました(TwT)

だ~ちゃん、そんな過去があったんですね・・・。
nekobellさんにお迎えに来てもらって
嬉しかっただろうなぁ・・・・。

お外時代からぺるるちゃんが大好きだったんですね( *´艸`)
だ~ちゃん、本当によかったね!
ぶっとい赤い糸、だ~ちゃんが自分で
ちゃんと見つけてたんだね( ;∀;)

ステキなお話、ありがとうございました( ;∀;)

| なっこさん | 2013/10/08 | URL |

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

こんばんは

それで今でも、だ~ちゃんはぺるるちゃんを狙ってるんですね。
あのころに比べれば、格段に条件はよいのだから、
どんなに突っぱねられても、大丈夫なのかな。
底を見たことがあると、いろいろ頑張れるのは
人と同じかな。

| shah-sanさん | 2013/10/08 | URL |

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

猫さんは選ぶんです!
ちゃんと自分で決めて、自分で求めて選んでくれる…

だ~ちゃんは、最初にぺるるちゃんを見てボスを知った時から、「ここがいい!」って決めてくれたんだよね…
凄いね…
偉かったね…だ~ちゃん(ノД`)・゜・。
遠回りしたのだって、不安だったのだって、全部今の幸せの為への布石だったんですね。

勿論、何もなくスムーズにお家に来てくれる子も、我が子になれば可愛さは同じでしょうが、だ~ちゃんを知ると、特別に守ってあげたい気分になってしまいますね。
ずっとずっと続け!幸せの時間!

そして…これから訪れる寒い季節に、一匹でも多くの猫さんが「決めた」お家で暮らせます様に…

| 八朔かーさんさん | 2013/10/08 | URL | ≫ EDIT

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

遠回りした分、いっぱい幸せになろうね~
だ~ちゃん♪(*^_^*)

| ニャーヨさん | 2013/10/08 | URL | ≫ EDIT

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

うぅぅ~そんなことがあったんですね…(´;ω;`)

でもこれも運命なんですよねきっと^^

今は幸せいっぱいですね

| のんさん | 2013/10/08 | URL | ≫ EDIT

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

初めてコメントさせていただきます。
泣けました。
たどり着けてほんとよかった☆
これからも楽しみにしています。

| tomoさん | 2013/10/08 | URL |

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

けだまちゃんにそんなドラマがあったのかぁ。
優しい里親さんには悪いけど、
nekobell家の子になりたかったのかもしれないですね。
きっと、にゃんこと人間の間にも赤い糸ってあるよね。(*´∇`*)

| ふくねこ♪さん | 2013/10/08 | URL | ≫ EDIT

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

うるうるです。。。
さっきスマホから読んだときもうるうるだったけど、
また読んでうるる。。。
だ~ちゃんがおウチのコになるのに、そういう経緯があったんですね。
nekobellさんのおウチのコになって、本当に幸せな日々だと思います。
よかったねーだーちゃん!
とても温かい気持ちになりました。

| ヒカリさん | 2013/10/08 | URL |

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

ちっちゃいだ~ちゃん、可愛い♡
nekobellさんちの子になれて、ほんとに良かったね。
nekobellさんとぶっとい赤い糸がつながってるって
だ~ちゃんにはちゃ~んとわかってたんだよね。

写真ではホントに見るからに子猫なのに、お母さんになったなんてびっくり。
でも母は強し!
だ~ちゃん、よくがんばりましたe-278

夫さん画伯の絵、すごくいいです!気に入りました!!

| woojyanさん | 2013/10/09 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとφ(=^・^=)

みなさん あたたかいお言葉 ありがとうございました。
一番可愛い小さい頃に お外で暮らさせてしまい 寂しい思いをさせてしまった事は やっぱり今も後悔してしまいます。
毎日 ご飯をあげ続けた両親に対し いつまでも慣れる事なく威嚇を続けたけだま。
捕獲を決めてから 私は毎晩 暗い庭でじゃらしを振り続けました。
やっとこさ捕獲をして 病院で注射 お風呂 毎日の耳掃除と 嫌なこと盛り沢山した私ですが 一度も威嚇や噛まれたことがありません。
私にとっては 手のかからないいい子だったので 安心して里親さんに預けましたが 何ヶ月も威嚇を続け 家具の下に篭城し あげくには里親さんの親指を噛みゴルフボールのように腫れ上がらせてしまったけだま。
里親さんの家で私の声を聞き分け 鳴きながら出て来てくれた時は 里親さんに申し訳ないけれど 本当に嬉しかった。
けだまがお世話になっている動物病院は 保護猫や地域猫に理解のある病院なので 保護猫と暮らしている方と待合室で一緒になることが多い。
そこで出会った方が「猫との出会いって縁だと思うの。私(家)を選んで来たんだって。そこが他の動物と違うように感じる。縁のない猫なら通りすぎるだけでしょ。縁があったから 今一緒に暮らしてるのよ。家猫に向かない子は好きな時だけ家に来て お互いに自由に暮らしてるわ。」と話されたことが記憶に残っています。
今は 私もそう思います。
こんな私を選んでくれたんだなって。
今 仔猫時代の寂しさを取り戻すように
けだまは甘えてきてくれます。
けだまが子供時代を取り戻すまで
後悔のないように甘えさせてあげたいと
思っている私です。

| nekobellさん | 2013/10/09 | URL | ≫ EDIT

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

 だ~ちゃんはペット用のあんかや、ベットよりも大切にしたものがあったんだね。命の恩人…この人と一緒にいたかったんだね。ペットボトルの湯たんぽにダンボールのあたたかさがわかるステキな子…涙が出ちゃうよね。

 こんなご縁で一緒に暮らすことになっただ~ちゃん…今はきっと幸せを感じ、恩返ししてくれてるのね。

 あの可愛いジャンプも、スッテプ踏んでトカちゃんとのダンスも、みんなみんなボスのために精一杯頑張ってるのかもね^^

 

| まめはなのクーさん | 2013/10/09 | URL |

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

はじめまして。

なんだか切なくて、ウルウルしちゃいました(涙)

| だいずパパン あずきさんとだいずさんさん | 2013/10/16 | URL |

コメントだニャン(≡゚∀゚≡)

おはようございます。
だ〜ちゃんがおうちの子になるまでそんな経緯があったんですね。
だ〜ちゃんの中ではお庭にいた頃からnekobellさんのお家が自分のお家になっていたんですね。
保護猫さんでも里親さんのお家にすぐに慣れる子もいれば、だ〜ちゃんのような子もいて、きっと「このおうちの子になる!」っていうのが彼らの中では決まっていて、お家を選んでいるのはニャンさんたちなのかもしれないですね(^_^)

| 招き猫だるまさん | 2016/04/08 | URL | ≫ EDIT













非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chapdape3.blog89.fc2.com/tb.php/77-021446c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT