PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

吉祥寺猫祭り

連休最終日 私は吉祥寺猫祭りにお出かけしてきま~す 

連休だから凄い人混みなんだろうな

人混みは苦手だけど ちょびっとお手伝い頑張ってきます  

nyanko7900.jpg

・・・ということで君たち お留守番をお願いいたしますよ~ ヤダ~

nyanko7901.jpg

いつもお世話してくれてる とーとー(父)はいるから 

ボスがいなくてもご飯食べて トイレも我慢しないでくださいね いいですねー


ちゃっぷは ご飯もトイレも我慢する頑固者 

ブログランキング・にほんブログ村へ bn2015-2.jpg

ポチッと応援してくれたら嬉しいのニャ


休日はコメント欄もお休みにゃ~ 

| 保護猫 | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しっぽ族はみんな生きている

猫と暮らしているので猫ブログをしていますが 私は猫に限らず動物が大好きです

可愛いですもんね♪

そんな可愛い子たちを家族に迎えながら 家族の手で捨てられる・・・

大好きと可愛いは 似てるようで違うのかな?

以前 ちょこっと書いたことがあるお話ですが

この可愛いダックスフンドは ペットショップではなく土手に捨てられていた子

2匹一緒に 炎天下でつながられたまま鳴き叫んでいたところを保護された

人を見ると すぐさま腹見せ
nyanko7845.jpg

ダックスフンドは胴長・短足のその体型から頚椎椎間板ヘルニアの発症率が高い

この子も頚椎椎間板ヘルニアでした

しかし 拾得物として扱われる動物は 持ち主の許可なく勝手に手術をすることができません

状態が悪かったので 保護した方が全責任を負う条件で手術をし 現在も元気に暮らしています

もう 飼い主も現れないでしょうしね

超がつくほど甘えん坊
nyanko7846.jpg

捨てられた記憶からなのか 元々そういう子なのか

鳴き続けるわ 落ち着きはないわ 足元に絡みつき飛びつくわ

ずっと転がったまま
nyanko7847.jpg

病気だから? うるさいから?

可愛い外見だけで その種がかかりやすい病気や特徴を知らずに家族に迎えたのでしょう

家族に迎える時には ちゃんと相手を理解して迎えて欲しかった

病気は その子のせいじゃない

うるさいのも その子のせいじゃない

躾をすれば 改善されることがたくさんあるのにね

虐待をしていなくても 命を捨てることは犯罪です

まともな写真が撮れませ~ん
nyanko7848.jpg

一緒に保護されたもう1匹も 他の保護主さんの下で元気に暮らしています

こういう子たちが縁を探して参加している譲渡会もあります

悲しみを知っているからこそ 優しい子が多い

人に裏切られても 人を好きでいてくれてありがとう

同じ人として そんなひどい人がいたことを謝りたい

そして1日でも早く 優しい家族と出会えますように

nyanko7872.jpg

お外で暮らす子たちや 保護した子たちのためにも

市町村の助成金さくらねこ不妊手術事業などもあります

しっぽ族はみんな生きている

これから 動物を家族に迎えようと思っている方

いつかは 迎えたいと思っている方

どうかその時は 小さな命に責任をもって迎えてあげて欲しい

・・・と 心から願う私なのです


譲渡会を見かけると ちょっと切ない気分になる 

ブログランキング・にほんブログ村へ bn2015-2.jpg

ポチッと応援してくれたら嬉しいのニャ

| 保護猫 | 00:00 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫祭りのお知らせにゃ~

本日 みにゃさんにお伝えするのは  にゃ~ん♪


nyanko7640.jpg

いつも現れるゴニャラは置いといて

nyanko7635.jpg

吉祥寺猫祭り』のお知らせにゃ 

nyanko7636.jpg

吉祥寺猫祭り(2015年10月1日~31日)では

地域猫・保護猫出身のウチのコ写真コンテストや 映画祭 

譲渡会や猫に関するサービスやイベントがいーっぱい

nyanko7637.jpg

はっちゃんのおとん 八二一さんの1日だけの「猫の写真教室」

「猫をかわいく撮ろう!」 初級~中級編もあるにゃよ 

会場はなんと 可愛いしっぽのいる猫カフェさん 

応募方法など詳しく知りたい方は 詳細を見てにゃ 

nyanko7638.jpg

「アシスタント!うるさいですにゃ!」

nyanko7641.jpg

猫のいる街 

小さな命と共生する環境 

命を見守る優しさを知り

近所が笑顔で挨拶し 安心して暮らせる街 

そんな街で暮らしたい 

地域猫の存在や 保護活動を多くの方に

知っていただけるよう願って

今年も 猫いっぱいの吉祥寺猫祭りが開催されます 

みにゃさんも みにゃさんの街のイベントに

お出かけしてみてね~  


キャスターに不向きな親子がお伝えしました  

ブログランキング・にほんブログ村へ bn2015-2.jpg

ポチッと応援してくれたら嬉しいのニャ

| 保護猫 | 00:00 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫バカの輪 (≧∀≦*)

同僚の娘さんがむさしの地域猫の会から

仔猫を家族に迎えて 猫バカが増えました 

おんにゃのこでちゅ 
nyanko7454.jpg

その同僚から 貰ったちっちゃいニャンコ  カワイ~♪

nyanko7440.jpg

お手手がクリップになってます 

nyanko7441.jpg

譲渡会で売ってた この可愛い猫ちゃんの

売り上げも活動資金として使っていただけます 

nyanko7442.jpg

本物の赤ちゃん猫じゃなくて

不満げなだ~ちゃん 

nyanko7443.jpg

へんてこりんなちゃっぷ

nyanko7444.jpg

ぶた鼻になるほど 鼻をくっつけて

嗅ぎ続ける 

nyanko7445.jpg

そして 考える 

nyanko7446.jpg

ぽい☆は なしですよ~ 

考えてることが わかりやすい親子なのだ 


どんどん広がれ猫バカの輪 

ブログランキング・にほんブログ村へ bn2015-2.jpg

ポチッと応援してくれたら嬉しいのニャ

| 保護猫 | 00:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫との暮らし (,,◕ ⋏ ◕,,)

ぺるるを保護して数年後に だ~ちゃんを保護して ちゃっぷが生まれた。

そんなちゃっぷも もう5歳。

しっぽだけが歳を重ねるわけじゃなく もちろん 私も一緒に歳を重ねる 

nyanko7330.jpg

当たり前のように 私の部屋には猫がいて この生活がずーっと続くと思ってしまうけど

いつかは この子たちを見送らなくてはならず それがこの子たちへの責任だとも思っている。

考えたくはないけれど 悲しみのあまり なにひとつしてあげられないけれども・・・

だからこそ 同じ時間を生きてる今を大事にしたいと思う。

nyanko7331.jpg

何度経験しても 後悔なく 旅立たせてあげられたことはなくて

いつだって後悔だらけで 二度と同じ思いをしたくないと

動物を家族に迎えることに消極的になってしまう。

その子が旅立つまで責任を持てるか考えなくてはいけない年齢になった時

私は動物との暮らしを諦められるのかな。

「もう この歳じゃ最後まで面倒みてあげられないから」

よく耳にする寂しい言葉ですよね。

以前記事にも ちょこっと書いたけど

まだ元気で 寂しく暮らすより お家が見つかるまでの間

保護っ子の預かりをする猫との暮らしもありかな~と

選択肢のひとつとして考えるようになりました。←歳かしらね~

(里親が見つかるまで預かってお世話するボランティア)

nyanko7332.jpg

いつか 色んなことに自信がなくなる時が来ても お世話する相手がいて

その子に必要とされたら また違う自信が私にも持てる気がする。

ほんのちょっとの幸せ探しのお手伝いしかできないけど

家族に甘えて幸せに暮らせる子を 1匹でも送り出してあげられたら・・・

遠い将来かもしれないけど その時には

そんな笑顔のお見送りができる暮らしができたらいいな。

ま・・・ 理想だけどね (´・∀・`)ゞエヘッ


形は違っても それも『猫との暮らし』 

ブログランキング・にほんブログ村へ bn2015-2.jpg

ポチッと応援してくれたら嬉しいのニャ



色んな地域で 色んな団体さんが色んなボランティアを募集していますよね 

猫や動物だけでなく 被災地の方々 先進国であるにも関わらず貧困線以下で暮らしている方は約2000万人と言われていて 空腹で暮らしているのは海外の子どもたちだけではない。

調べたら Second Harvest Japanや フードバンクというのがあるんですね。

生産者の方々が一生懸命育てた食べ物を無駄にしてしまうことなく 必要な方々に美味しく食べていただけると嬉しいですよね。

・・・と思いまして 私は野菜など どっさり頂いた時には横流し  ゴメンネー
(私は知っている施設に直接持っていってます)

猫関係でも ボランティアさんを募集してます!
たとえばむさしの地域猫の会 
詳細は『飼い主のいない猫たち』 の記事をご覧ください→ 

仔猫の保護が増える時期ですので 色んな地域で預かりさんや搬送ボランティアさんの募集がされていると思います。
「やれるよー!」という方は 近くの保護団体にお問い合わせしてみてくださーい。

| 保護猫 | 00:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT